Cafe’ & Foods with Good Music & Live Show

Wednesday, May 29, 2024

純正ナビとバックカメラ②

event_noteMay 29, 2024 editBy PONY'STOY
青くなった画面のカーナビをポン付で簡単に交換、出来ると思っていたら意外と闇多め!!!なDAY①から続く今回は、DAY②。

テスターで調べてみたのだが、結果的にバックカメラからナビ裏まで来てる、配線を見つけることが出来なかった前回。気付けば闇w。


さてさて、この頃のDVDナビ的なTOYOTA車は、DVDユニットからコンピュータへとか?
ステアリングセンサー・カプラー、20ピンへカメラの配線が一緒に入っているとか?
そもそも、そのカプラーが無い。

どれもこれも結果はNGで、イマイチ正解に辿り着けない。

そのDVDユニットは助手席下、椅子を外すことを考えたが?!、そこまで時間を使いたくない。

こうなったらTOYOTA純正バックカメラとナビを繋ぐ4ピンカプラー配線を新たに購入して、バックカメラから〜ナビ裏まで配線を通し直す作業を行なうしかない!!!

てなわけで、配線通し作業スタート!!!

CHK!!!


ここまで来るとバラし作業も何回目か😂?!


CHK!!!


目指す、配線は無い訳ではないが?!
探す手間やら何やらで諦めモードでした。
DAY①作業。


CHK!!!




CHK!!!


配線通しに最適なのは、バイクのブレーキワイヤー!!!
バックドアの中での引き回し、ここは楽勝!!!
問題は、このゴムの中!!!

CHK!!!


なんとかパワープレイで通したw。
配線は、ここから車内へ


CHK!!!


パワープレイ過ぎてカプラーへ差し込むピンが一つ無くなっていた。+黄色配線にキズ😂



CHK!!!


ナビ側のカプラーは、別にあったので配線を延長しておくことに。

今思えば、延長無しでよかった。
どっちにしても車内で配線処理するし、配線の圧着が終わってからカプラーを挿せば良い。
焦ると、余計なところで二度手間になる。


CHK!!!


せっかくなんで導通確認。
しっかり廃施処理できてる。

TOYOTA純正バックカメラ。
カメラ映像プラス。黄。
カメラ映像マイナス。白。
電源。赤。
アース。黒。
この4ピン。

メーカーオプション。
ディラーオプション。
この二つでカプラーへ差し込む色が違う。

要するに、色分けをナビの仕様へと変更してカプラーへ差し込んで繋げばカメラ映像は生きる。

心配なのは、バック信号とカメラ電源の6V。
どうやって12Vから6Vへ?!
バック信号はナビへ元々入っているから繋がなくてもイケるかも。

と考えながら出来上がったカプラーをナビに差し込んでみた。

CHK!!!


ナビ裏メニューを起動後、無事にバックカメラが復活!!!

6Vな件、そのまま繋いでよかったみたいだ。
バック信号も、何もしていない。

この後、引き続きナビの裏メニューにて
バックカメラのガイド線の調整

CHK!!!


いい位置で決定!!!
後は元に戻して出来上がりです。

もっと簡単に済む作業と思っていたナビ交換。
まあまあな闇でした。

この作業、車屋でお願いしたら数万円なんだろうな。。。

今回は、中古ナビ本体 ¥3500。
カメラケーブル ¥1200。
あとは手持ちの部材でなんとか代用しました。

ふぃー

前の青画面で、夜見えないバックカメラから
すっきり見えて、駐車も楽になりましたとさ。



adios!!!