Cafe’ & Foods with Good Music & Live Show

Tuesday, June 30, 2020

BirdieEpisode.22とPONY'STOY

event_noteJune 30, 2020 editBy PONY'STOY


おっす!!!
早くもLap.20から22へ!!!

雨の日はBirdieのカスタムな日っす。今回はシート編。

所謂、Birdieは、ビジネスバイクの特徴でもある大きめのシート。やはりここまでバイクをカスタムして行く過程で座り心地が良いとは言え、見た目がイマイチな感じですよね。
Pop Shimuraがシートの合皮を上手に剥がしてくれてあってね。幸いにもこのシートが破れもなく状態もバリGOODでした。

何気に後ろ姿を前回のDiaryで、チラ見せしてましたがBirdieのシートは純正品を加工して張り直しています。


CHK!!!




『アンコ抜き』
アンコ抜きとは 形状を維持するための詰め物をしばしばアンコと呼びますが、バイクシートの生地内に詰まったスポンジを削って、シート形状を変える加工を「アンコ抜き」と呼びます。

そうそう、それをやってみたんっすね〜!
ベースのプレートをサンダーで カット、ヤスリ的なモノで削ったスポンジの上に低反発シートを貼り、雨予防の為に薄いビニールを全体に被せ上からシートで包み、タッカーで打ち込んで仕上げてます。最後まで拘ったSUZUKIのロゴもしっかりセンター位置へ。実は、これを寒い冬の頃にワンオフで制作していました。

その時も座ってみたけど、こうしてバイクが形になった後で座るのとは、やはり実感が違います。初めて作った割には座り心地がハンパなく良いのでビックリしています。

などなど自己満足100%SOかもね、ですが超、お気に入りで200% いーーーNEですw。

この後は、時間を見てナンバーを取得して、高校生以来の出来事なんっすけどねw。早いところ試走に駆け出したいっす!それとガソリンタンクを固定している純正部品の新品ナットをまたまた染めたいですね。

そして放ったらかしにしてあるリアサスの赤錆。これについては、また次回のDiaryにて報告したいと思ってます。

ではでは〜




adios!!!