RefreshとPONY'STOY


毎日、毎朝と言っていいほど
ここの椅子に座り。
開けっぱなしなPONY'STOYで
感覚をユルめて落ち着いてます。

はい。

この床のヤレ具合がなんとも言えず
ずっと眺めてしまう。


開店から今の今まで何人のお客様が
この床を歩いてきたことだろう〜!?

一人だけでは、なく計り知れない足跡の数で
擦れ出来ている経年変化の模様。

この自然のデザインをリペアすることない。

変わっていくものも変わらないもの。
増えていくけど、全てが愛おしく思える。

そんな歌、あったっけなあ〜
とオモイニフケル

こう言う朝イチがあってこそ
日々、リフレッシュが出来るのだ。



adios!!!

Comments