Cafe’ & Foods with Good Music & Live Show

Wednesday, May 6, 2020

BirdieEpisode.06とPONY'STOY

event_noteMay 06, 2020 editBy PONY'STOY


おっす!

本日は、灯火類などモロモロの取り付け&確認な感じ

バラす前に組んだウインカーもカッコイイんだが
そのカッコ良さがイマイチで

まったく違う安っぽいタイプへ交換。
直径10mmなサイズ感w マジで小さい小振りなヤツ!
しかし爆光なLEDなのだよ〜!
あっ、写真ねーわw

その代わりに、、、
Pop Shimraの製作途中のSRをチラミセ。
コレネン〜




幾らお金が掛かっているのかを想像しただけで
爆発しそーだぜーーー!!!


さて〜
Pop ShimuraはBirdieさんの新しいマフラーを
ワンオフにて寸法出しから制作に入ってくれたのです。

と、ここで問題発生!
とは言え前々から分かっていた部分。
DEMOまあ〜それが 、相当やっつけないと行けないヤマでした。


なにを隠そうBirdieは2ストバイク!
ガソリンと2ストオイルが一緒に燃焼するわけで
いわゆるチャンバーってマフラーってヤツ。

チャンバー出口で未燃焼ガスが戻ってエンジンシリンダーへ
そのガスがまた再度燃焼されて排気

なので構造上、通常のバイクの様に安易にぶった切るなんてことやったら
そりゃあんた。どうなる?まったく加速しないだろう

これもまた2ストバイクの闇と言うか好き嫌い別れるところだよね

話が長くなっちまったが。
今回はSUZUKIバンバンのマフラーを流用する作戦を決行!

ボディーの長さも違えどバンバンはDAXと同じサイズなので全体的に短い。
それをこのBirdie用に作り直すのだから大変な作業です、、、
しかもアップマフラーになるし右出しを左だしへの変更。

となるるとですね
このカバーがまあまあ地味に邪魔になるんっすよ



Cubならこの中は然程、問題はないのですが2ストのBirdieはここに
2スト・オイルのサブ・タンクがあってそれが出っ張って配置。

まあ〜こんな感じ



コイツを中側へ押し込んでサイドカバーを無くす作戦で少しでも
マフラー取り付け位置をボディー側へ寄せるべきカスタム開始っす!

一度、2ストオイルを抜きタンクも外す訳で、その際にオイルが漏れてきて
指で押さえつつ限界もあるしで汚れるし、勿体ないしでアワワ〜KING!!!

そんな訳で、これまた次回へ続くの巻。。。





adios!!!

こちらの記事もご覧ください〜